財団法人 上廣倫理財団
 
 
 

第28回 上廣道徳教育賞(後援:文部科学省) 受賞者一覧



◆小学校の部
氏名/代表者名(学校名) 論文タイトル 個人/グループ
最優秀賞  二木 智由(鹿児島県南大隅町立神山小学校) 「考え、議論する」道徳科授業の充実
〜意見交流の場を通して〜
 グループ
優秀賞  鈴木 里美(愛知県安城市立二本木小学校) 生命を大切にして尊重する心の育成
〜道徳科における対話的な学びを通して〜
 グループ
優秀賞  深美 陽市(鹿児島県徳之島市立神之嶺小学校) 「考え、議論する道徳」を要とし、児童の生活や生き方に広がる
道徳教育の在り方〜7つの実践(7PRACTICES)を通して〜
  個人
優秀賞  辻 昌希(愛知県名古屋市立戸笠小学校) 児童が考え、議論する道徳科の学習
−三つの対話を取り入れて−
  個人
優秀賞  田村 由宏(兵庫県姫路市立城西小学校) 実生活に生きて働く道徳性の育成を目指して
〜現代的な課題を扱う道徳授業の在り方を考える〜
  個人
優秀賞  穐山 小百合(広島県三次市立十日市小学校) 「感じ、気付き、思いやる」内面視点型他者意識を育てる的な連「クロスプログラム」の実践を通して  グループ
優秀賞  堀井 綾子(秋田市立御所野小学校) 子ども自身が問題意識をもって仲間と語り合い考えを深めていく道徳科の授業〜「問題解決的な学習」を取り入れた授業実践〜   個人
佳作  川合 恭子(愛知県豊田市立青木小学校) 自己を見つめ、他者の価値観を尊重する子の育成
―6年 考えを深め、議論する道徳の授業づくりを通して―
 個人
佳作  校長 原田 功(静岡県浜松市立伊目小学校) 豊かな心と夢をもった子供の育成
〜道徳教育を基盤とした学校経営〜
 グループ
佳作  齋藤 忍(新潟県五泉市立愛宕小学校) 視点C「集団や社会とのかかわりに関すること」への気付きが、視点A ・ B ・Dに与える影響について   個人
佳作  鈴木 敬三(栃木県大田原市立大田原小学校) 「つなぐ」道徳教育の創造〜3つの「たより」を活用した子どもたちの思考基盤の整備についての考察〜   個人
佳作  校長 渡邉 容子(熊本県芦北町立大野小学校) 故郷を愛し、心豊かでやさしい大野っ子の育成
〜道徳の時間を中心に一人一人の思いや存在を大切にし自尊感情を培う実践を通して〜

 グループ

◆中学校 高等学校の部
氏名/代表者名(学校名) 論文タイトル  個人/グループ
最優秀賞  山本 理恵(千葉県東金市立東中学校) 生徒の「気づき」(第一次思考)を生かした道徳科授業の実践的研究
−宿題をもとにした授業プランの開発−
  個人
優秀賞  山田 将之(岩手県盛岡市立上田中学校 学習しつづける力を高めるための研究
−「生徒が主役の授業」のあり方〔道徳科〕−
 グループ
優秀賞  教頭 田代 めぐみ(熊本県菊陽町立武蔵ヶ丘中学校 学校総体としての道徳授業力向上OJT
〜道徳教育推進教師としての経験を生かした教頭の実践〜
 個人
優秀賞  校長 吉田 修(東京都府中市立府中第九中学校) 道徳教育を学校経営の柱とし生徒の人間力を高める道徳教育の推進
〜道徳科と道徳教育の関連を明確にし組織的取組みで生徒の心を育む〜
  個人
優秀賞  鈴木 賢一(愛知県あま市立七宝小学校) 成長を実感できる授業により、成長を後押しする評価を創る   個人
優秀賞  佐々木 篤史(弘前大学教育学部附属中学校) 「道徳的行為に関する体験的な学習」を充実させるための一考察
〜ドラマ教育の手法を活用して〜
  個人
優秀賞 校長 玉利 勇二(宮崎県都城市立五十市中学校)  現代的な課題を主体的に探究する道徳教育の在り方〜道徳の時間と総合的な学習の時間を生かした学習プログラムの開発を通して〜
  個人
佳作 校長 宗片 史樹(山形県東根市立神町中学校) ローテーション道徳を柱とした道徳の授業力向上
〜学びを深める生徒の育成をめざして〜
 グループ
佳作 米坂 達也(愛知県岡崎市立城北中学校)  自分・仲間の思いを大切にし、生命の尊さを考える道徳教育
〜2年総合単元的な道徳の学習「練習・団結・結果を求める!」を通して〜
  個人
佳作  天羽 恵 (徳島県立徳島中央高等学校) 定時制高校におけるCLD生徒の自己肯定感を育む取り組み
〜阿波踊りPRを通して〜
  個人

◆研究論文の部
氏名/代表者名(学校名) 論文タイトル  個人/グループ
佳作  平 真由子 (石川県白山市立松任中学校) 将来展望意識を高める道徳教育の可能性を探る
―個人・社会志向性に着目した心理学の分析をもとに―
  個人
佳作  三宅 浩司 (愛媛県松山市立潮見小学校) 道徳授業における“表現”の意義に関する一考察
―なぜ教師は子どもに表現させるのか―
  個人
佳作 戸村 拓麦 (千葉市立小倉小学校) 民主主義社会を主権者としてよりよく生きるための道徳教育
―J.S.ミルの教育思想に基づく主権者教育の開発と実践から―
 
  個人


 

HOME | 財団概要 | 道徳教育 | 社会文化 | 表現教育 | 国際交流 | 研究助成
© Copyright 2004 公益財団法人 上廣倫理財団 All Rights Reserved.