上廣道徳教育賞
道徳教育シンポジウム
テーマ研究会
道徳教育活動助成

第21回 上廣道徳教育賞(後援:文部科学省) 受賞者一覧


◆小学校の部
氏名(学校名) 論文タイトル(取組み 個人/グループ)
最優秀賞  牟田 伊織(鹿児島県西之表市立榕城小学校) 身近なゲストティーチャーとの豊かなかかわりの中で、自分の生き方につなげる道徳教育の創造〜児童・チーム教師・保護者や地域の方との温かい心と心を響き合わせる道徳教育推進教師を目指して〜 (個人)
優 秀 賞  藤井 美恵(香川県高松市立屋島小学校)  生活単元学習とリンクした特別支援学級における道徳教育の在り方
〜「ありがとう」から生まれる自己有用感〜 (個人)
優 秀 賞  校長 畠山 文雄(岩手県滝沢村立滝沢第二小学校) 東日本大震災の復興を担う人づくりを見据えた道徳教育の推進
本校縁の「奇跡の一本松」を基にした道徳教育の計画と実践 (個人)
優 秀 賞  田中 清彦(愛知県名古屋市立大野木小学校) 自分のよさを実感できる子どもの育成 (個人)
優 秀 賞  大本 満子(愛知県岡崎市立根石小学校) 温かな人間関係を築こうとする心を育む道徳教育
〜体験活動と道徳の時間をつなぐことを意識した実践を通して〜 (個人)
優 秀 賞  松岡 修司(山口大学教育学部附属山口小学校) 言語活動を生かした道徳授業の展開 (個人)
優 秀 賞  樋口 陽一郎(福岡県岡垣町立海老津小学校) 道徳的価値の主体的自覚を促す学びの
「つながり」を生かした道徳授業づくり (個人)
佳  作  中井 英幸(三重県松阪市立松ヶ崎小学校) 地域学習とつなげて考える反フクシマ差別の授業実践
−5年生「こんな話が起こったら…」の実践から− (個人)
佳  作  湊 浩一(鹿児島県立日置市立伊集院小学校) 学級における総合単元的な道徳学習の創造
−「自然愛・環境保全」の指導を通して− (個人)
佳  作  岡田 直美(千葉県千葉市立花園小学校) 集団や社会とのかかわりを深める道徳教育の在り方
−道徳の時間の資料開発と指導方法の工夫− (個人)
佳  作  校長 森 透(岐阜県羽島郡岐南町立西小学校) 互いに「思いやる心」の育成
〜あじさい活動の推進を通して〜 (グループ
佳  作  校長 高島 忠弘(北海道網走市立白鳥台小学校) 心を耕す道徳教育
〜「はくちょう運動」と「道徳の時間」相互の充実と関連を通して〜 (グループ)


◆中学校 高等学校の部
氏名(学校名) 論文タイトル(取組み 個人/グループ)
最優秀賞  校長 坂井 親治(愛媛県西条市立東予西中学校) 道徳教育と人権教育とを関連付けた全校体制の取組
〜「つながり」をキーワードとした道徳の授業を要として〜(グループ)
優 秀 賞  校長 梓澤 恒夫(埼玉県久喜市立菖蒲中学校) 人としてのよさに気づき、よりよい生き方をはぐくむ道徳教育の推進
〜『確かな学力』から『豊かな学力』を目指して〜(グループ)
優 秀 賞  校長 川上 公一(岡山県矢掛町立矢掛中学校) 特色を生かした重点的な道徳教育の展開
〜地域に支えられ地域を支える学校づくりのなかで〜 (グループ)
優 秀 賞  岡田 幸博(愛知県あま市立七宝北中学校)  「生徒が進んで話し合い、豊かな学びを生み出す道徳の授業づくり」
〜対話活動が育てる「豊かな人間性と高い公共心」〜 (個人)
優 秀 賞  松下 眞治(大阪市立生野工業高等学校)   専門教科における道徳教育導入の試み
−国際理解教育・キャリア教育を意識した継続的な取り組み−(個人)
優 秀 賞  橋 祥子 (栃木県鹿沼市立北中学校) 人間としての生き方を見つめる道徳の時間の在り方について
〜言語活動を通して道徳的価値の自覚を深める展開の工夫〜(個人)
優 秀 賞  橋 英路(山形県立新庄南高等学校) 新庄南高校地域貢献プロジェクト実践報告
〜もがみUC設立による主体性と郷土愛の育成〜(グループ)
佳  作  校長 香川 雅之(香川県善通寺市立西中学校) 「努力し夢を語り続ける生徒」を育成するための西中プラン
〜ボランティア活動による社会に貢献することの心地よさを実感させる指導を通して〜(個人)
佳  作  教頭 原田 功(静岡県浜松市立北部中学校) 心に響く感動ある道徳教育の実践と検証
−教頭と道徳教育の関わり− (グループ)
佳  作  盛永 美樹(北海道日高町立門別中学校) 道徳教育の充実を図るための地域人材や素材の教材化のあり方
〜北海道の未来を担う生徒たちへの熱いエール〜 (個人)
佳  作  校長 関 孝和(栃木県日光市立中宮祠小学校・中学校) 学校・家庭・地域が一体となった道徳教育の推進
〜なぜ、児童生徒に道徳性が身についているのかを検証する〜(グループ)
佳  作  馬場 真澄(栃木県那須塩原市立黒磯北中学校) 「生徒の活動を生かした道徳教育の実践」(個人)

◆研究論文の部
氏名(学校名) 論文タイトル(取組 個人/グループ)
佳 作  寺崎 賢一(富山県滑川市立早月中学校) 「リベラリズムの立場からの道徳教育批判」の考察
−河野哲也『道徳を問いなおす−リベラリズムと教育のゆくえ』の考察を中心に− (個人)
佳 作  中川 雅道(早稲田摂陵中学校・高等学校) 子どもの哲学の可能性 (個人)
佳 作  北川 沙織(上越教育大学教職大学院 愛知県名古屋市立平針北小学校) 人間関係を形成する力にはたらきかける道徳の時間の実践的研究
〜内面的資質の向上に果たす役割演技を取り入れた道徳の時間の効果を中心に〜 (個人)

 

HOME | 財団概要 | 道徳教育 | 生涯学習 | 表現教育 | 国際交流 | 研究助成
© Copyright 2004 公益財団法人 上廣倫理財団 All Right Reserved.