財団法人 上廣倫理財団
HOME 財団概要 道徳教育 生涯学習 表現教育 国際交流 研究助成
 
 
 
上廣道徳教育賞
道徳教育シンポジウム
道徳教育合同研修会
道徳科研修支援プログラム
道徳教育活動助成

道徳科研修支援プログラム


道徳科研修支援プログラム ご 案 内

<はじめに>
 上廣倫理財団では、小学校における道徳教育の教科化を迎えた本年、道徳科を推進していくための研修支援プログラムを実施いたします。
道徳科の基礎理解、実際の指導法の研修を希望される小中学校、地域の研究会、サークル等に講師の派遣を支援いたします。
(ご提出いただいた申請書に沿って講師の紹介、招聘に伴う謝礼及び交通費等をお手伝いするものです。)また「道徳科Q&Aハンドブック」を配布し研修をサポートします。

1.対象行事
教員を対象とした道徳教育に関する研修や講演会(校内研修も含む)。主催者からの申請書に基づいて、本事業の対象となり得るかを判断します。
2.助成の内容
@可能な範囲での講師情報の提供(無償)
A講師との連絡・交渉・確認等、事務処理の代行(無償)
B主催者の予算内で講師を招聘できない場合、審査の上で、不足分を当財団が助成いたします。
C研修参加者分「道徳科Q&Aハンドブック」を提供いたします。

3. <申請方法>
申請書に必要事項を記入の上、実施日の3か月前までに当財団担当まで、FAXまたはEメールで送信して下さい。(ただし、平成30年4月5月の研修の申し込みは可能です)

※申請書 (WORDファイル)をダウンロードして下さい。
※FAX.03-3261-8747 (上廣倫理財団内)
 Eメール. moral@rinri.or.jp
※講師については、地域や内容、講師の日程調整等が必要な場合は、派遣講師を財団が推薦します。ご要望がお有りの場合はご相談下さい。

≪申請後の連絡について≫
申請後、申請内容を確認して、派遣決定の連絡をいたします。その後、講師についての調整や、研修で使用する『道徳科Q&Aハンドブック』(下記参照)の送付についての打ち合わせ、確認をいたします。
なお、当財団の講師派遣に対しての、広報を目的に作成するポスター、チラシ、会場の看板、参加者へ配布するプログラムに協力者として当財団名を明記しください(当日の講師紹介の際も司会文にて紹介願います)。

≪終了後≫
実施報告書と『道徳科Q&Aハンドブック』配布リスト(=研修参加者リスト)
ハンドブック活用についてのアンケート(書式は財団事務局より送付)を提出してください。(FAX、Eメール、郵送)

4.講師

原則として、これまで当財団道徳教育事業にご協力いただいた講師をご案内いたしておりますが、他にご希望がある場合もご相談をさせていただきます。

研修サポート用/「道徳科Q&Aハンドブック」のご案内
研修を申し込まれた方に、研修用テキスト『道徳科Q&Aハンドブック』を無償提供いたします。(研修参加人分だけ提供します)なお、ハンドブックは、研修会当日に限らず、日々の教育活動でもご活用いただけるものです。
『道徳科Q&Aハンドブック』 
   
 お問い合わせ先

道徳科研修支援プログラム担当
〒102-0075 東京都千代田区三番町6-3
TEL.03-3261-8711 FAX.03-3261-8747 E-MAIL doutokuka@rinri.or.jp

 

HOME | 財団概要 | 道徳教育 | 生涯学習 | 表現教育 | 国際交流 | 研究助成
© Copyright 2004 公益財団法人 上廣倫理財団 All Rights Reserved.