財団法人 上廣倫理財団
 
 
 

道徳教育シンポジウム


このシンポジウムは道徳教育を取り巻く折々の教育的課題を取り上げ、小中学校教員の先生方に、道徳教育のあり方について具体的に考える機会を提供するものです。本シンポジウムを通して、全国各地で充実した道徳教育が実施されることを期待しております。

※行事終了いたしました。多くの皆様にご参加いただきありがとうございました。
第24回 道徳教育シンポジウム 後援:文部科学省

テーマ 道徳の教科書の効果的な活用と指導方法の工夫について

◆ 行事概要
期 日 令和元年 8月5〜6日(月-火)
場 所 日比谷図書文化館コンベンションホール(B1階)、スタジオプラス(4F)
申込み 申込票を郵送、Fax、E-mailで送付下さい
参加者 150名(先着)

参加費 2,000円 (資料代・懇親会費として)

※ 参加申し込みはこちら  ⇒ 概要・講師紹介・参加申込み用紙(PDF)


◆ スケジュール・講師

5日(月) コンベンションホール(B1)
 シンポジウム「道徳の教科書の効果的な活用と指導方法の工夫について」

13:00 開会
  各講師からの提言(40分、休憩5分)
13:10 提言1 早川 裕隆(上越教育大学教授)
13:55 提言2 島 恒生(畿央大学教授)
14:35 休憩
14:45 提言3 永田 繁雄(東京学芸大学教授)
15:25 休憩
15:35
シンポジウム・質疑応答
コーディネーター 上地 完治(琉球大学教授)
16:35

終了
(懇親会 17:00〜18:30)

6日(火)
 模擬授業を中心とした演習

10:30 開会
  小学校部会:コンベンションホール(B1)
 講師 眞榮城善之介(沖縄県久米島町立久米島小学校)
     田村 博久(上越教育大学特任教授)
中学校部会:スタジオプラス(4F)
 講師 大舘 昭彦(千葉県教育庁東葛飾教育事務所指導室長)
     渡邉 真魚(福島県二本松市立渋川小学校校長)
10:35 模擬授業@
11:25 昼食
12:30 模擬授業A
13:20 授業協議@
14:00 休憩
14:10 授業協議A
15:00 終了



◆ テーマの趣旨 道徳の教科書の効果的な活用と指導方法の工夫について

 全面実施となりました「道徳科」では、これまで以上に幅広く、より柔軟に工夫をしながら多様性を実現できる道徳教育・道徳授業の開発への期待が示されています。その道徳授業の充実のために、教科書の有効な利用や指導の工夫の在り方などについて研鑽し合い、具体的な実践的理解や、意見交流を図る研修の場を持ちます。昨年に引き続き、シンポジウムを2日間にわたって開催し、7名の講師による講義とシンポジウムから、道徳授業づくりを学び合います。



◆ 問い合わせ先
公益財団法人上廣倫理財団 道徳教育シンポジウム係
〒102−0075 東京都千代田区三番町6-3 三番町UFビル5F
TEL.03-3261-8711 FAX.03-3261-8747


●第23回道徳教育シンポジウム(日比谷図書文化館)の会場の様子
シンポジウム 講師の発表


●過去の道徳教育シンポジウムの概要
 第23回 行事概要(PDF)
 第22回 行事概要(PDF)



↑上へ戻る

HOME | 財団概要 | 道徳教育 | 社会文化 | 表現教育 | 国際交流 | 学術助成
© Copyright 2004 公益財団法人 上廣倫理財団 All Rights Reserved.