上廣道徳教育賞
道徳教育シンポジウム
テーマ研究会
道徳教育活動助成

第15回 上廣道徳教育賞 受賞者一覧


◆小学校の部
氏名(学校名) 論文タイトル
最優秀賞  杉山 靖広(秋田県八峰町立観海小学校) 豊かに感じ、すすんで実践する子どもをめざして
〜海・山・森 そして こころ〜
優 秀 賞  校長 松尾 正幸(東京都東久留米市立第十小学校)  自己内の他者を育てる指導
−なりきり詩の指導を中心に、自己内の他者の育成をめざして−
優 秀 賞  松永 和久(富山県小矢部市立東部小学校)  子どもが道徳的価値をつかみ取る道徳の授業の在り方
−道徳の授業改善のための3点セット−
優 秀 賞  谷本 浩美(富山県氷見市立速川小学校)  学校と家庭、保育園が協力し合って取り組む「いのち」の教育
−A児の道徳性の高まりを願って−
優 秀 賞  山辺 美晴(石川県津幡町立津幡小学校)  S児とともに体験的な道徳の授業に取り組んで

優 秀 賞  内山 幹夫(愛知県名古屋市立神宮寺小学校) 「小さな道徳の哲学者」となり豊かな心を持つ児童の育成

優 秀 賞  柴田 泰枝(愛知県岡崎市立六名小学校)  地域と共に心豊かな子の育成を目指す道徳の授業
−5年「地域参加型の道徳の授業」をとりいれた学習の実践を通して−
優 秀 賞  校長 長江 留理子(広島県江田島市立柿浦小学校)  道徳教育を基盤とした学校経営
−道徳教育を通して学校力を高めるための方策−
優 秀 賞  樋口 陽一郎(福岡県芦屋町立芦屋小学校)  話し合いによる集団思考を通して児童が互いに道徳性を高め合う道徳授業の創造

優 秀 賞  澤村 ヒロミ(熊本県植木町立菱形小学校)  自己肯定感を高める道徳の時間の研究


◆中学校の部
氏名(学校名) 論文タイトル
最優秀賞  校長 谷本 龍馬(岐阜県垂井町立不破中学校)  生命を大切にする心をはぐくむ道徳教育
〜道徳の授業と他の教育活動との関連を図る指導の工夫〜
優 秀 賞  校長 塚本 廣実(茨城県つくば市立谷田部中学校)  自主的、自律的な規範意識を育む道徳教育を目指して
〜道徳の授業を中核とした総合単元的な道徳学習を通して〜
優 秀 賞  鈴木不二男(茨城県つくばみらい市立小絹中学校)  「学校種間の連携を生かした道徳教育の取り組み」
〜ティームティーチングによる道徳教育の推進〜
優 秀 賞  岡本 弓子(千葉県船橋市立船橋中学校)  感性を揺さぶる道徳の授業の展開を目指して

優 秀 賞  上路 珠実(東京都府中市立府中第四中学校)  豊かな心を育む道徳教育を目指して―総合単元的な道徳学習の実践を通して
「生命尊重」(一学期)「集団の一員」(二学期)「感謝・思いやり」(三学期)
優 秀 賞  校長 森本 末男(愛知県安城市立安城北中学校)  夢や希望をもって人生を切り拓いていく生徒の育成
−キャリア教育との連携を図る道徳教育−
優 秀 賞  山見 育志(福岡教育大学附属久留米中学校)  キャリア発達を支援する道徳教育の研究

優 秀 賞  柴田 義之(沖縄県豊見城市立長嶺中学校)  道徳教育を通して行う進路指導
〜道徳的判断力を高める道徳の時間を通して〜
※優秀賞2件 該当なし

◆既存受賞者の再応募の部
氏名(学校名) 論文タイトル
最優秀賞  木下 美紀(福岡教育大学附属福岡小学校) 生命(いのち)の大切さを実感する道徳学習
〜生命に関する体験活動と道徳の時間の関連を通して〜
優 秀 賞  鈴木 保宏(愛知県一色町立一色中部小学校)  生命の尊厳と生き方に迫る道徳学習

優 秀 賞  本郷 一毅(愛知県岡崎市立六名小学校)  道徳の時間と学校行事との響き合いをめざした総合単元的な道徳学習
〜「さとうきび畑の唄」の実践を通して〜
優 秀 賞  小嶋 祐伺郎(広島県大竹市立栗谷中学校)  身近な地域からはじまるいのちのつながり
―他者とのつながりを実感させる3年間の取り組みから―
優 秀 賞  税田 雄二(福岡県大野城市立大野小学校)  自己と向き合い自ら道徳的価値を追求する子どもを育てる道徳の時間の指導
〜体験をもとに共感を深める交流活動をとおして〜

 

HOME | 財団概要 | 道徳教育 | 生涯学習 | 表現教育 | 国際交流 | 研究助成
© Copyright 2004 財団法人上廣倫理財団 All Right Reserved.