財団法人 上廣倫理財団
HOME 財団概要 道徳教育 生涯学習 表現教育 国際交流 研究助成
 
 
 
上廣道徳教育賞
道徳教育シンポジウム
道徳教育合同研修会
道徳科研修支援プログラム
道徳教育活動助成

道徳教育合同研修会


●道徳教育合同研修会
全国の道徳教育の実践研究に自主的に取組む団体を支援する目的で、全国の17の団体とともに「道徳教育合同研修会」を実施いたしました。「道徳教育合同研修会」は、この17の団体が全国的な共同・連携を図り、次世代の育成を目指して実施するものです。第1回の活動として、上廣倫理財団ホールにおきまして、研修会を実施いたしました。これから全国各地で活発に研究交流を企画・実施して参ります。

第17回 道徳教育合同研修会
日時 平成30年6月3日(日)9:55〜 15:20
行事概要・申込用紙・会場案内図(PDF)クリック

テーマ:「特別の教科 道徳」がめざす授業とは
               〜評価は何のために行うのか〜

道徳科がスタートし、2ヶ月となりました。多くの先生方や長年道徳に取り組んできた実践者も、いかに教科書を使って道徳科の授業を行うのかということを課題とされているのではないでしょうか。
 そのなかで、あらためて道徳科が目指す授業とはどのようなものかを模擬授業と協議から学びあいます。そして、評価文が数多出版されているなかにあって、シンポジウムで道徳科がめざす評価とは、子どもを伸ばすためのものであり、授業を改善するためのものであることを確かめたいと思います。

日 時 平成30年 6月 3日(日)9:55〜 15:20
場 所 公益財団法人上廣倫理財団 1階「UFホール」
参加者 60名
参加費 1,000 円 (資料代として)

プログラム
9:30 受付開始
9:55 開会
10:00 模擬授業 授業者 坂本哲彦先生(山口県山口市立上郷小学校校長)
10:45 休憩
11:00 模擬授業検討会
コーディネート 櫻井 宏尚先生(福島県郡山市立大槻小学校教諭)
12:00 昼食
14:25 シンポジウム「評価は何のために行うのか」
      コーディネーター 櫻井 宏尚先生(福島県郡山市立大槻小学校教諭)
      シンポジスト 服部 敬一先生(大阪成蹊大学教授)
       〃      桃崎 剛寿先生(熊本市立白川中学校校長)
       〃      加藤 宣行先生(筑波大学附属小学校教諭)
      お一人20分提案×3名
14:00 (休憩)
14:10 討議
15:20 閉会


申込み先 「公益財団法人上廣倫理財団事務局」担当 上田 博次 まで
〒102−0075 東京都千代田区三番町6番地3
Tel 03-3261-8711 Fax 03-3261-8747 E-mail ueda@rinri.or.jp

○「道徳教育合同研修会」参加団体
はこだて道徳ラボ(田中登先生)青森県津軽地区道徳教育研究会(三上文章先生)あきた道徳教育研究会(毛内嘉威先生)福島道徳教育セミナー(櫻井宏尚先生)とちぎ道徳教育実践学会(生田敦先生)さいたま道徳教育サークル(加藤八千代先生)KTO道徳授業研究会(加藤宣行先生)石川県道徳教育協議会(田村博久先生)愛知子どもと楽しむ道徳授業研究会(松野卓郎先生)大阪道徳教育セミナー(服部敬一先生)山口道徳教育サークル(坂本哲彦先生)教師のチカラ研究会・小学校(佐藤幸司先生)教師のチカラ研究会・中学校(桃崎剛寿先生)SAME広島(堀江信之先生)、沖縄道徳セミナー(上地完治先生)千葉県道徳教育授業スキルアップ研修会(広中忠昭先生)長崎県道徳教育研究会研究班(山田典昭先生)


 
第15回研修会の様子
 
第12回研修会の様子

過去の道徳教育合同研修会の概要
第16回道徳教育合同研修会(平成30年1月6日、土曜日)
第15回道徳教育合同研修会(平成29年10月22日、日曜日)
第14回道徳教育合同研修会(平成29年6月3日、土曜日)
第13回道徳教育合同研修会(平成29年1月22日、日曜日)
第12回道徳教育合同研修会(平成28年11月23日水曜日祝日)
第11回道徳教育合同研修会(平成28年6月26日、日曜日)

 

HOME | 財団概要 | 道徳教育 | 生涯学習 | 表現教育 | 国際交流 | 研究助成
© Copyright 2004 公益財団法人 上廣倫理財団 All Rights Reserved.