研究者公募助成 応募のご案内 (2021年度)


上廣倫理財団は、「倫理」を人間のより善い生き方を支える叡智と実践と捉えています。本助成では、人間の「生命」や「生き方」、社会における「共生」に関して、哲学、倫理学、教育学、心理学等、様々な分野で学術的な研究に取り組まれている若手研究者の育成を目指しています。すなわち、博士課程に在籍もしくは修了しながらも、大学・研究所等の正規の職位を得られず、学術振興会等の公的助成を受けていない研究費取得の必要性が高い若手の研究者中心に支援いたします。また、女性研究者の積極的なご応募を期待しています。


令和3年(2021年度) 研究者公募助成について
 今年度より、WEB上で申請書を応募いただく形になりました。
 必要事項を明記いただき、応募条件を満たした申請書をPDF形式で添付いただき、申込を
 いただきますよう、お願い申し上げます。


応募要項および申請書などのダウンロードは以下からお願いします
 
令和3年度応募要項(PDF)

〇新規 ・申請書(2021年度)     
〇継続 ・申請書/継続(2021年度)

申込フォーム(https://www.rinri-form.jp/application/

応募要件
(1)日本国内外の大学・学校及びその附置研究所等の教育機関に在籍し、在籍する機関より
   応募の承認を得ていること
   ※ただし博士課程に在籍もしくは満期退学及び修了し、指導教官の推薦状を提出可能な方は、
     所属に関係なく応募可能といたします。

(2)概ね45歳までの研究者
(3)学術振興会の助成等の公的助成を助成期間中・同じ研究で受けていないこと
(4)国籍は問いませんが、応募は日本語に限ります

助成対象となる研究
(1)人間の「生命」や「生き方」、社会における「共生」に関する哲学、倫理学、教育学、
   心理学等、 人文社会科学分野からの研究
(2)現代の倫理的課題に関する実態研究及び調査
(3)学校における倫理教育・道徳教育に関する研究

助成金額
 助成金額A=60万円(上限)、助成金額B=100万円(上限)
 また、助成受給の次年度の継続も可能です。ただし再審査が必要となります。
  (継続助成は、再審査の上、決定します。A・Bの区別にかかわらず1年間で上限60万円)

応募方法
(1)所定の申請書に必要事項を記載し、当財団のホームページの申込フォームより
  応募してください。
   申請書は上記から書式をダウンロードして下さい。
   ※申請書「研究計画」欄については、助成期間中もしくは期間終了後に研究成果をとりまとめ、
     
公表できるような具体的な計画を立てて下さい。
(2)論文印刷(2014年度以降に発表したもの、コピー可、主なもの最大3点まで別途郵送可)
   ※申請書類は当財団において管理し、研究助成の目的以外には使用いたしません。
   ※原則として申請書類は返却いたしません。

(3)提出期間
  令和3年7月1日(木)~9月15日(水):必着
  


会計報告書(報告時終了年度を記入し作成ください)
・会計報告書

↑上に戻る
              
 

HOME | 財団概要 | 道徳教育 | 社会文化 | 表現教育 | 国際交流 | 学術助成
© Copyright 2004 公益財団法人 上廣倫理財団 All Right Reserved.